ダンコレお仕立て券を手にされた
感想をご紹介します

  • 私だけのこだわりが彼に伝わりました! 女性スタイリストの存在も決めてですね。

    ダンコレへのご感想1

    仕事でいつも夜遅く、頑張っている彼。

    一緒に出かける時間はどんどん少なくなるけれど、 私のために頑張っていることは伝わってきたし、 私もなんとかサポートできないかと考えているところ、 ダンコレのお仕立券を知りました。

    着るものがどんどん少なくなっていく反面、 人前に出る機会がどんどん増えていく彼。

    いつもなら時間がないと服を買いに行くことさえしない けれど、ダンコレのお仕立券をプレゼントしたら 早速使ってくれました。

    女性スタイリストの存在があったから、私のこだわりも きっと活かしたコーディネートをしてくれるかな、と 考えていましたが、完成品を見たら理想通りでよかった。

    ダンコレのサロン会員にもなった彼は、 毎シーズンのオーダーが楽しみみたい。

    またダンコレに行って、夜景を楽しむのが待ち遠しいです。
    ありがとうございました!

    一宮 早苗さん(会社員・大阪在住)

  • ちょうど父の日ギフトを探していて・・・ 奮発してジャケパンをオーダー(^o^)

    ダンコレへのご感想2

    仕事するし子どもたちの世話もするし、 コレ以上望んだらバチが当たると思うけれど、 私との外出時くらいはいい服を着て欲しい。

    どんなに私がおしゃれしたって 彼がTシャツにジーパンなら、浮いちゃって寂しいから。

    ちょうど父の日にダンコレのお仕立券を見かけ、 思い切って注文。

    彼もアルグラッドザタワーに着いたらその雰囲気から 「デキる男」であろうとその気になったみたいで、 それ以来2ヶ月に一度、オーダージャケパンと オーダースーツを交互に作っています。

    自分で生地を選ぶのは大変だけど、女性スタイリストさんや 男性スタイリストさんがパーソナルカラーを加味して コーディネートしてくれるから安心。

    私だけのプレゼントを用意するなら、 オーダーって良いですよね。気に入りました!

    冴島 和子さん(主婦・兵庫在住)

男の魅力を引き出すのは、
私たち女性ですよね?

男の魅力を引き出すのは私たち

きっと同意してくれるかと思います。
男性が家庭のために、私たちのために働き、活躍してくれるのは 私たち女性が彼を支えているから、ということに。

今に限らず、古くから男性たちというものは虚栄心や自尊心が強いにも関わらず、 見かけに関しては女性に比べると無関心。

好みの女性を追いかけているうちは見た目を気にするものの、 男性ならではの独占欲が一度満たされてしまうと、私たちを追いかけてきた情熱など どこ吹く風のよう。

そんな男性の特徴を知っているからこそ、私たちはいつも彼らをその気にさせるため、 あの手この手を使うわけです。

健康な毎日を送ることができるよう、食事の勉強をして栄養たっぷりの献立を考えたり、 仕事で優位に立てるよう、見た目で他の人と差をつけつつも、 奇抜ではない洗練されたコーディネートを心がけたり。

そんな私たち女性の努力があるからこそ、男性は仕事で活躍し、ビジネスを軌道に乗せ、 家庭でも良い夫、良い父親であることができています。

そう、男性の魅力を引き出すのは、私たち女性。

そして・・・

ありきたりのものでは
満足できないのも、私たち

ありきたりのものでは満足できない

男性ならばプレゼントなんてそのへんで買ってくる程度でいいだろう、 そう考えるかもしれないけれど、私たち女性は違いますよね。

男性とは違い、プレゼントをする機会が多い女性にとって、 どんなプレゼントを選ぶかはセンスが問われるもの。

人と同じものを渡すなんて自分のセンスからしても我慢できない。

たとえコップやグラスをプレゼントするのであっても、 その人ならではのこだわりを映したものにしたい。

そのほうが、貰う側もうれしいでしょうし。

特に自分のパートナーに渡すプレゼントは、私自身を写しだす鏡でもあります。
だからなおさら、パートナーへのプレゼントにはこだわりたいもの。

そんな女性に
ダンコレお仕立てギフト券を
お勧めする理由

オーダーメイドのジャケパンスーツ

会員制のメンズサロンで
オーダーする世界でただ一つの
ものだから

世界でただ一つのものを贈る。

プレゼントとして、これほど喜ばれるものは ないでしょうし、親しい間柄であっても そうではなくても、相手はそのプレゼントを 生涯忘れないでしょう。

ダンコレのお仕立て券ギフトはすべて オーダーメイドのジャケパンやスーツ。
だからこのお仕立て券ギフトを贈ること自体が 世界でただ一つのものと同義なのです。

さらに、日中は熊野古道まで、 夜は大阪の夜景が一望できる天空のサロンで 仕立てるという特別の体験が、世界でただ一つの プレゼントを鮮やかに彩ります。

ジャケパンスタイル

ジャケパンスタイルという
センスが映しだされるものだから

ジャケパンスタイルが スーツスタイルと異なる理由。

それは見た目の違いと仕立ての違いです。

ジャケパンスタイルは自分で生地や色を 選んではいけません。

流行とセオリーを知るスタイリストに、 その人ならではの一着をコーディネートして もらうからこそ、ただいるだけでその場を 圧倒するような、存在感を放つことができる。

もちろんダンコレはスーツスタイルも ジャケパンスタイル同様にスタイリストが その人仕様に仕立てますから、 いわばジャケパンのようなスーツなのです。

天空サロン・ダンコレ

アルグラッドザ・タワー35階という
極上の空間で仕立てるから

経営者や起業家であれば、日本一や世界一への 関心が少なからずあるものです。

一般的に女性よりも独占欲が強いと言われる 男性ならなおのこと。

普通であることが許されない男性諸氏の、 知的好奇心と興味を刺激する ジャケパンスタイルのダンコレは、 仕立てる空間が普通であることは許されません。

アルグラッドザ・タワー35階という、 天空のサロンと呼ぶに相応しいガラス張りの 極上空間で、至極の一着を仕立てる喜びを。

パートナーが仕立てる様子を見るだけで、 女性ならば誇らしい気持ちになるはずです。

メンズサロン『ダンコレ』会員とは?


ダンコレが誇るプロスタイリスト・カラーコーディネーターが、 一級品のイタリア製生地と一級品の日本製縫製技術を用い、 唯一無二のジャケパンスタイルやスーツスタイルを仕立てる。

大阪は心斎橋のアルグラッドザ・タワー35階、天空のサロンにて。
通常は紹介でしか入れない極上の空間に入ることのできる資格。

それが、メンズサロン『ダンコレ』会員です。

さらに人と同じであることが許されない男たちのために見た目の違いを提供し、 かつビジネスにおける意思決定に集中する環境を提供するため、 春夏秋冬ごとに「あなた専用のジャケパンスタイル」を提案します。

もちろん、パーソナルカラー診断・メールファッション相談はもちろん、 スーツスタイルやタキシードスタイル、デニムスーツスタイル、 そしてオーダーワイシャツやオーダーシューズなどまで、 「オールインワン」で男たちを総合的にサポートします。

メンズサロン・ダンディズムコレクション1
メンズサロン・ダンディズムコレクション2
メンズサロン・ダンディズムコレクション3

メンズサロン『ダンコレ』が
男性にもたらすもの

メンズサロン『ダンコレ』会員になることで、

「人と同じ服装は許されない」

「仕事後のオフタイムや懇親会時の着回しに悩んでいる」

「子どもたちや家族にとって洒落た父親でありたい」

「仕事用の服を買いに行く時間がない」

「商談の場はもちろん、気になる女性に好印象を与えたい」

「そもそもセンスがない」

ダンコレ会員になることで得られるメリット

これらの装いに関する悩みとは無縁になるでしょう。

すなわちその結果、

  • ビジネスに投資する時間が増えたり…
  • 人からワンランク上の魅力的な男性に見られたり…
  • 話に説得力が増してビジネス展開が加速したり…
  • 見た目に対するコンプレックスが減少したり…
  • 着心地の良さから安心感が生まれたり…
  • 女性の反応がよくなったり…
  • 子どもたちが装いを真似してくれるようになったり…

何より、男として生まれた喜びを感じ、自信が満ち溢れてきます。

『人は見た目が9割』という本がベストセラーになりましたが、 ビジネスにおいてもプライベートにおいても、 見た目のもたらす力というものは非常に大きく、 その人にふさわしい装いをするだけで、問題など解決するもの。

99%のビジネス課題、プライベート課題は解決する、 問題すら発生しないと行っていいほどです。

  • もしあなたのパートナーが、人と会う機会が多いビジネスパーソンなら…
  • 毎朝服装の事で悩む時間から解き放ち、ビジネス上の意思決定に集中させたいなら…
  • 周りのビジネスパーソンとはステージの異なる男性だと思われ、取引先からも部下や同僚からも信頼と好意を勝ち取り、ビジネスもプライベートもさらに加速させたいと思っているのなら…
  • あなた自身、彼と過ごすことにかつてない充足感を味わいたいなら…

メンズサロン『ダンコレ』会員になることは、 彼にとって、あなたにとって最良の選択となるでしょう。

ダンコレに寄せられた
感想をご紹介します

ジャケパンスタイルプラチナラインとは

ジャケパンスタイルプラチナライン

3クラスしかないダンコレの店舗サービスにおけるジャケパンスタイルの中で、 最もバランスの取れたクラスが「ジャケパンスタイルプラチナライン」。

イタリア製の一級品高級生地と日本製の一級品縫製技術を用い、ダンコレのサロンにおいて スタイリストが採寸。上下の組み合わせやシルエットを考慮してあなただけの一着を仕立てあげます。

ジャケパンスタイルという、着こなしや着回しがスーツスタイルとは異なる装いを楽しめる男性 だからこそ、プロフェッショナルに身を委ねるという男の嗜みを、ぜひ味わって欲しい。

そんな男への第一歩として、ダンコレのこだわりはそのままにお求めやすい価格を実現したのが 「ジャケパンスタイルプラチナライン」です。

今回、メンズサロン『ダンコレ』会員に招待するにあたり、 ジャケパンスタイルプラチナラインを一着、ダンコレの店舗にて仕立てることで、 以下の様なダンコレのサービスをお試しください。

オプションと直しはオールインワン

オーダーメイドのテーラーでトラブルになるのが オプション価格と直しの価格。

表向きは10万円と書いてあってもステッチやお台場仕立てと言った オプション費用は含まれていないことが多いのです。

オプションとはいえ、ジャケットやスーツを長く着続けるためには 必須のオプションもあります。

ですからダンコレでは、 スタイリストが必要なオプションをすべてつけて仕立てる方式を取り、 しかも直しは無制限というオールインワン。

スタイリストが提案するやや無理めのライン

オーダーメイドの場合、細やかな採寸を行うことは どのテーラーであっても普通です。

ではなぜ、同じ生地を使っても仕立てがいいお店と そうでないお店があるのか?それは縫製工場の技術によります。

ダンコレの場合、縫製工場はすべて日本国内の日本品質。

オーダーの世界では知る人ぞ知る老舗テーラーや メーカーとの提携を経て、日本においても一級品の品質を誇る 縫製工場で仕立てることが可能になりました。

そしてコレがとても大切なのですが、それはスタイリストの目利きです。

採寸とはいわば長さを計ることですから、一定の経験さえあれば 誰にでも行うことが可能です。

つまり、採寸段階では出来上がるジャケパンはどんなテーラーでも ほとんど同じといえます。

差がつくのは縫製技術の他に、スタイリストがどれだけ流行を つかんでいるか、そして着る者の雰囲気を捉えているか、です。

そしてジャケパンスタイルという着こなしのコツ、 「やや無理めのライン」を提案できるかどうか。

こればかりはスタイリスト本人のセンスと経験がモノを言います。

その為、この道20年以上のオーダースーツの第一人者の方にも 全面協力していただき、またアパレル業界10年以上のデザイナーの方々 にもサポートしていただいています。

加えて、芸能人や著名人が愛用するイタリアの某有名ブランドや、 某アパレルショップのスタッフを数名、兼任スタイリストとして 提携しています。
どんな印象をもたらしたいのかはもちろん、ジャケパンやスーツを 利用されるシーンからもコーディネートすることに長けた プロフェッショナルです。

また流行は女性がつくりだすと言われているように、 男性向けファッションの場合でも、柄や色、シルエットについては、 女性目線でのアドバイスを取り入れたほうがより時代性を反映したスタイルとなりますが、ダンコレのスタイリストにはもちろん女性も在籍。

女性ならではの感性を活かし、ビジネス仕様でもカジュアル仕様でも 兼用できる、ジャケパンスタイルを提案します。

「私らしい」をプレゼントしたい。
プラチナラインを
お仕立てギフト券にしました

ダンコレプラチナラインお仕立てギフト

世界でただ一つのプレゼントを、大切な主人、パートナーへ贈りたい。

そんな女性たちの声から生まれたのがお仕立て券ギフト。

  • どんなプレゼントを送ればいいのかわからない…
  • 毎年贈っているから何を贈ればいいのか…
  • 誰もが思いつくものは贈りたくない…
  • ありきたりのものは贈りたくない…
  • 私らしいものを、贈りたい…

極上の空間で仕立てる体験もまた、あなたらしいプレゼントとして。

パートナーもあなたも、その空間に足を踏み入れるだけでかつてない体験となる。
しかもメンズサロン『ダンコレ』会員権もついてくるから、その体験は一生のものになる。

そんなプレゼントが、ダンコレお仕立てギフト券です。

アルグラッドザ・タワーとは

アルグラッドザ・タワー35階メンズサロンダンコレ

大阪は心斎橋に位置するタワーマンションがアルグラッドザ・タワー。

この35階に、メンズサロン『ダンコレ』があります。

日中は熊野古道を一望でき、夜は大阪の夜景を眼下に見下ろす。
ガラス張りの贅沢な空間のなかで仕立てるジャケパンは至極の一着。

採寸後にはよく冷やしたシャンパンで乾杯。
ソファーにくつろぎ、ビジネスにプライベートに思いを馳せる。

その景色からは天空のサロンと呼ぶにふさわしい。

日本で最も高い位置にあるテーラー兼メンズサロンにて至極の一着を仕立てる喜びを、 心ゆくまで味わいください。

ジャケパンスタイルならダンコレ と言われる理由

  • プロのコーディネーターが、あなたに
    合ったカラーを提案しているから

    カラーコーディネーターが、貴男を引き立てる色を提案

    ジャケパンスタイルの生命線のひとつに、その色使いと 組み合わせがあります。

    スーツであれば上下同じ生地ですし、濃紺かネイビー、黒、 茶系かグレー程度の色を選ぶのが普通ですが、 ジャケパンの場合はインディゴブルーやロイヤルブルー、 ブラッドオレンジやレッドなどの鮮やかな色に加え、 様々な柄が存在します。

    また、上下は基本、別々の色がセオリーです。

    パッと見た感じの違いをパーティー会場でも ビジネスシーンでももたらしてくれるのは、 ジャケパンスタイルの大きな利点ですが、色選びとなると 「どんなカラーを選べばいいかわからない」となり、 スーツのような無難な色を選んでしまうものです。

    この点、ダンコレではカラーコーディネーターが 在籍しておりますので、瞳の色や髪の色、雰囲気、 またどのような場でどのように印象付けたいのかにより、 ふさわしい色を提案しています。

    無難でもなく浮きすぎるのでもない。
    周囲に媚びず、男を際立たせる。

    そんなカラー提案をお楽しみください。

  • プロのスタイリストが、あなたに
    ふさわしいジャケパンを
    提案しているから

    プロのスタイリストによるスタイリッシュな提案

    そしてダンコレが他のテーラーと一線を画す 最大の理由がこれ。

    在籍するスタイリストがどのように印象付けたいのか、 また人物の雰囲気が一層映えるようシルエットやスタイル、 上下の柄の組み合わせやどのオプションを選ぶべきかまで、 あなたの代わりに選び、提案してくれます。

    さながらあなたはロールスロイスの後部座席に乗るかの ように、スタイリストは運転手と執事を兼ねる。

    プロフェッショナルに委ねる余裕、 そして委ねるほうがいいものをもたらしてくれることを 知る男たちだけがわかる価値。

    それが、オーダーメイドであり、スタイリスト提案であり、ダンコレです。

    ジャケパンスタイルの場合、スーツスタイルに比べてジャストフィットだと見た目がよろしくありません。
    やや無理めのサイズにすることがコツなのですが、 これはスタイリストのセンスにかかってきます。

    その点ダンコレのスタイリストの中には、 テレビに出演する著名人が好むイタリアの有名ブランド ショップのスタイリストもおりますし、 女性も男性も在籍しておりますから、特に女性視点を取り入れたコーディネートが人気の秘密です。

  • すべてオーダーメイドなので、
    あなたの体型に合ったライン、
    シルエットを実現するから

    ダンコレはすべてがオーダーメイド

    スーツスタイルは生地と仕立てがすべて。

    やや無理めのサイズがいいもののジャケパンスタイルも 生地と仕立ては大切です。

    特に仕立ては、採寸技術はもちろんなのですが、 「見た目にこだわる」 「他者と同じであることが許されない立場」 ならば、それ以上に「センス」が問われます。

    ダンコレのスタイリストのセンスは、著名人が通うブランドショップのスタイリストも兼ねていることから、確かです。

    流行も眺めながら、普遍的なスタイルも眺める。
    かつ、その人自身がまとう雰囲気。

    コレこそバランス、とため息をつくほどのスタイル提案を、楽しみにお待ちください。

  • すべてイタリア製高級生地と
    日本国内の縫製工場で
    至極の一着をお仕立てするから

    一級品の生地と一級品の仕立てが織りなすダンコレ・ジャケパンスタイル

    スーツもジャケパンも、生地と仕立てが車の両輪。

    どんなに仕立てが良くとも生地が良くなければ映えませんし、逆もまた然り。

    ダンコレは、オーダーの世界では知る人ぞ知る 老舗テーラーやメーカーと提携を結ぶことに成功し、 イタリア製の一級品生地を適切な価格で、 そして日本国内の縫製工場にてやはり適切な価格で 仕立てることができるようになりました。

    一級品の生地と一級品の仕立てが織りなす ジャケパンスタイルは、至極の一着。

    ぜひ一度、お試しください。

ダンコレとはすなわち、
ロールスロイス。
プロに委ねる男の流儀こそ、
他のテーラーと一線を画す

ダンコレのテーラーが他と一線を画す理由

色使いはプロのコーディネーターが選び、ジャケットのシルエットやスタイルは スタイリストが見立てる。

もちろん、ダンコレ品質はそのまま維持しますから、生地はすべてイタリア製の一級品を使い、 縫製はニッポン品質で仕立てる。

一級品の生地と一級品の縫製、そして至高のスキルを持つスタイリストとコーディネーターにより、 至極のジャケットが誕生する。

プロフェッショナルに身を委ねる。

これこそ見た目を期待通りにし、ビジネスでもプライベートでも望む結果を得られることを 知っている男たちの流儀。

これが、ダンコレが他のテーラーと一線を画す最大の理由です。

採寸と試着のために来店してもらった後は、毎シーズン、スタイリストから季節感を生かした ジャケパンスタイルの提案が届きます。

気に入ったものがあれば、あとは家やオフィスにいながらにして注文するだけ。
直しの場合、そして体型ラインの変化による再採寸の場合を除き、 再び来店する必要はありません。

とはいえ、アルグラッドザ・タワーでの経験と居心地から、多くの会員様は来店されておりますが…。

ロールスロイスの後部座席に乗り、その極上空間を楽しむ。
天空のサロンにおける採寸とコーディネート、そして仕立て。

ダンコレが誇るジャケパンスタイルという男の嗜みを、ぜひ。

メンズサロン『ダンコレ』
会員権は半永久の権利です

ダンコレのテーラーが他と一線を画す理由

多くの会員様を集めることはその店舗の広さから無理がありますので、 メンズサロン『ダンコレ』会員に招待する方々は厳選してきました。

実際アルグラッドザ・タワー35階という、通常ではその存在すら知り得ない場所に ダンコレはありますから、メンズサロン『ダンコレ』会員様はすべて、紹介で増えていったという 事実があります。

ですから、今回のような「お仕立てギフト券」という招待の仕方は、めずらしいのです。

しかしダンコレでジャケパンやスーツをプレゼントしたいと考える方のパートナーであれば、 きっとメンズサロン『ダンコレ』会員権を喜んでくれるだろう、と推察しております。

そこで今回、ジャケパンスタイルプラチナラインを、 お仕立てギフト券を使って仕立てて欲しいと思います。

ダンコレオリジナルジャケット

こちらをご覧ください。

例えばこのジャケットですが、このレベルの生地を使用したジャケットは、例えばボリオリなどの ブランドショップやデパートで購入すると15万円~20万円ほどはします。

パンツの価格も含めれば、20万円から25万円は必要でしょう。
ジレを含めればさらにプラス5万円程度は必要でしょうか。

しかしダンコレは、日本国内でも有数の縫製工場を持つテーラーやメーカーと 提携しておりますから、一級品のイタリア製生地のみを一級品の日本製縫製技術のみで、 適切な価格にて提案することが可能です。

経営者や起業家をはじめ、ビジネスパーソンの中でもアッパー層、 またアッパー層にふさわしい方々に向けたジャケパンスタイルを、オーダーメイドにて提案する。

これが、私たちダンコレのスタンスです。

そこで今回、あなたのパートナーをメンズサロン『ダンコレ』会員となる権利を 検討していただきたく、ジャケパンスタイルプラチナラインを、

ジャケパンスタイル

148,000円 128,000

(税込、基本オプション・直し全て込み)

これをお仕立てギフト券として
ご用意いたします。

スーツスタイル

118,000円 98,000

(税込、基本オプション・直し全て込み)

もちろんジャケパンスタイルのみならず、
スーツスタイルも用意。

モテジャケ

88,000円 69,800

(税込、基本オプション・直し全て込み)

そして手軽に試せるよう、
ジャケットのみも用意。

(※3コースとも、オプションでジレ付き+25,000円も選択できます)

お仕立て券ギフト券のお申し込みは今すぐ下のボタンをクリックし、 申し込みフォームに必要事項をご記入ください。

よくある質問をご紹介します

オーダージャケパンの場合、128,000円以外に必要なお金はありますか?

ダンコレはすべてオプションも直しも含むオールインワンですので、他に必要なお金はございません。
また、メンズサロン『ダンコレ』会員資格を維持するための年会費も必要ございません。

ただし、スペアパンツなどを作成する場合は別途費用がかかりますので、この点ご了承ください。

ダンコレを主人にプレゼントしたいのですが・・・

ありがとうございます。

女性目線でのコーディネートを取り入れたダンコレでは、やはり女性の方々から支持されているようで、 プレゼントとしてジャケット、パンツをお求めになる女性が大勢いらっしゃいます。

そしてジレ(=ベスト)を加えたの3点セットも大変人気です。(ジレは追加料金がかかりますので、お問い合わせください)

ダンコレラインナップをお求めの場合、まさに今回の「お仕立てギフト券」をお取り寄せの上、大切な方にお渡しください。

ダンコレのオーダーとはフルオーダーですか?

いいえ、ダンコレ式オーダーシステムは、イージーオーダーとパターンオーダーを組み合わせたものです。
準備期間に行った大量の採寸と仕立てから、適切な型紙を体型別はもちろん、印象別に用意しています。

特にジャケパンスタイルの場合は、多少無理めのスタイルが良い見た目を生み出しますから、 フルオーダーで的確に採寸し過ぎるよりもオシャレな仕上がりになります。

しかし、生地の品質を最高級のゼニアでフルオーダーを希望の場合、 あるいは仮縫い付きのフルハンドメイドオーダーをご希望の場合、ぜひお知らせください。

当然、フルオーダーも対応可能です。

採寸後、どの程度でジャケットやパンツは届きますか?

およそ4週間です。

発注時期により前後しますが、納品日はご注文後に見込みをお知らせしますので、予定をつくる一助となれば、幸いです。

かなりヤセ体質(太り体質)なのですが、ダンコレで仕立てることはできますか?

はい、もちろん可能です。

スタイリストがあなたの体型をより魅力的に見せるデザインやサイズ感をご提案いたしますので、ご安心してお任せください。

ダンコレお仕立てギフト券
シリーズラインアップ

お誕生日お仕立てギフト券
お誕生日お仕立てギフト券

お誕生日お仕立て券ギフト

一流を、贈ろう。
誕生日プレゼントで貴女らしさを演出。 ダンコレのお仕立て券ギフトなら、できる。

クリスマスお仕立てギフト券

クリスマスお仕立て券ギフト

定番のクリスマスだから、特別なプレゼントを。
クリスマスプレゼントで貴女のセンスが光る。 ダンコレのお仕立て券ギフトなら、できる。

父の日お仕立て券ギフト券

父の日お仕立て券ギフト

ありきたりの「父の日」は違うと思う。
だからプレゼントはジャケットなんていいかも。 もちろんオーダーで、私らしさを演出して。

還暦祝いお仕立てギフト券

還暦祝いお仕立て券ギフト

還暦を迎えた父だから、ふさわしい贈り物を。
還暦にジャケパンスタイル。 ダンコレのお仕立て券ギフトで、装いを贈る。

結婚記念日お仕立てギフト券

結婚記念日お仕立て券ギフト

優雅に結婚記念日を祝う。
そんな装いを贈る。 ダンコレのお仕立て券ギフトが、その日を彩る。

見た目への投資がもたらす
自信

株式会社ダンディズムコレクションCEOメンズサロン『ダンコレ』プロデューサー岡本裕紀

株式会社ダンディズムコレクション CEO
メンズサロン『ダンコレ』プロデューサーの岡本裕紀です。

ようこそ、ダンコレへ。

私たちは「日本中を"カッコイイ男"で溢れさせること」をミッションとし、 大阪は心斎橋にサロンをオープンしました。

日本を経済的にも社会的にも背負って立つ30代40代50代の男性に対し、憩いの空間を、 そしてダンディズム溢れる紳士となるための装いを提供すべく、 ジャケパンスタイル」を軸に、スーツスタイルなども含めたテーラーサービス、 サロンサービスを行っています。

私たちの存在意義ともいえる、基本的な装いのスタイルは「ジャケパンスタイル」。

なぜ、私たちが「ダンコレ」でジャケパンスタイルを広めていきたいのか。
少し、私の話をさせてください。

私はこれまで経営コンサルタントとして、数多くの経営者や起業家と接してきました。
すでに15年はこの道一筋でやって来ましたから、2,000人以上の方々、 特に男性を見てきたことになります。

そこで感じたことは、

30歳を超えた男性は、仕事の立場上、また交友関係、そしてライフスタイルにおいて ステータスが増していき、それなりの"装い"が必要になってくる、ということでした。

いわゆるファストファッションが悪いわけではない。

しかし、ビジネスにおいては履いている靴や腕時計に商談相手の目が行くと言われますし、 プライベートにおいてもシャツやパンツの銘柄に目が行くものです。

20代であれば人と同じであることが良かった側面もあった。 しかし30代を超えるとその立場に応じて人はふさわしい装いを求めるようになる ということを感じるようになりました。

『人は見た目が9割』という本がヒットしましたが、これは確かに、と思います。

実際、私自身がキャリアステージを上げるにつれて、 "服装"について考える時間が増えました。

しかしながら、どんなにファッションに関する雑誌を読んでも 私たちはファッションに関するプロフェッショナルではありません。

どんな色使いが良いのか、どんな組み合わせが良いのか、季節性を取り入れた着回しとは どんなものなのか。

少しかじったとしても鏡に写る自分に愕然としてしまう。

それが、ファッションの難しいところだと感じました。

何より、経営者や起業家の立場であるならば頷かれることと想像しますが、 服装を整えようにも時間がなかったり、いまさらどうすればいいのかわからなかったり、 誰に相談すれば良いのかもわからない。

こういう事実に直面してしまうわけです。

服装をそれなりのものに整えなければならない。しかし、どうすれば?

そんな悩みを抱えていた私に転機が訪れます。

それは、スタイリストとしてテーラーの仕事をされている お客様との出会い、でした。

実はこの時まで、オーダーで服を作るという発想は全く無かったのですが、 そのお客様と意気投合したこともあり、その場で体のサイズを測り、 オススメの生地からジャケットを仕立ててもらうことにしました。

十数箇所の採寸を計るところからして、オーダーは違う、プロの仕事は違う、と 驚き通しでしたが、最も驚いたのはスタイルと色合いの提案でした。

私なら絶対に選ばないであろう色の生地を選び、恰幅の良さが見えていないのか、 ウエストが絞れたスタイルを提案してきたのですから。

プロのスタイリストが言うのだからと騙されたと思って、 言うがままにジャケットをオーダー。1ヶ月後の仕上がりを見て、再び驚きました。

本当に、似合っていたんですね。

私の妻に見せても、知人に見せても、「すごく似合うからもう一着つくったら?」 「私にも紹介して欲しい」、こんなことを異口同音に言われました。

不思議な事に、自分に似合うものをプロのスタイリストに仕立ててもらうというのは、 ビジネス上でも自信となって現れるものですし、プライベートにおいても 柔和な表情になったと言われます

私たち経営者を取り巻く環境は厳しい時代が続きますが、こんな時だからこそ 自信に満ちた経営者や起業家が増えると、もっと住みよい社会、 ニッポンになるのではないか、という思いももたげてきました。

ジャケパンスタイルという魔法

そして、ジャケパンスタイルという魔法について、 お話させてください。

一般的にスーツというのは、生地と仕立てが全てと言われています。

それもそのはずで、生地といえば紺系か茶系かグレー系が多いなか、 他と違ってみせようと思った場合、また見た目の印象をスマートに見せる場合は、 生地が高級であるかどうか仕立てが一級品であるかどうか にすべてが関わってきます。

良くも悪くも、遊びがない。
それが、スーツスタイルの堅牢な「堅苦しい」イメージでもありました。

何よりその証拠に、プライベートの場面にスーツは、場違いな印象をもたらしかねません。

着回しの幅が少ない。
まさにビジネスのためだけに用意された服。それが、スーツスタイル。

しかし私たち経営者や起業家は、商談後にプライベートな食事やカジュアルなパーティーに 参加することも多々あります。

もちろんそこにスーツで行っても良いのでしょうが、 それでは相手に硬い印象を与えてしまうでしょう。

たまの休みの時くらい、奥様やパートナーも、くつろいだ雰囲気の男性と過ごしたいもの。
その気持ちは、想像してみると確かに、と思うでしょう。

ジャケパンスタイルの場合、オフィシャルな場でも着ることができるのはもちろん、 プライベートな場においても例えばチーフの入れ方を変えるだけで、 カジュアル感を演出することができます

ネクタイを外しても様になり、かつカジュアルさを程よく出せるのも ジャケパンスタイルならでは。

なにより、ジャケットとパンツの組み合わせを変えるだけでできるその着回しの豊富さと、 体型の変化をカバーできる仕立て方は、もう魔法のようなものです。

ダンコレのサービスに「モテジャケ」というお試しジャケットプランが有るのですが、 これは まずはダンコレを、ジャケットを纏うことによる周囲の評価を体感していただきたい という想いによりお試し価格でジャケットを仕立てるプランです。

では、ジャケパンスタイルの生命線はどこなのか?

それはダンコレの場合、 プロフェッショナルのスタイリストにコーディネートしてもらい、仕立てる というところにあります。

生地や縫製が一級品であることは当然です。スタイリストにコーディネートしてもらう、 というのが他との違いを際立たせるポイントなのです。

ファッションは自分で実践するには難しく、 自分で選ぶと同じような着回しになってしまうもの。

どんなにスーツをたくさん買っても、同じような印象しか与えられないのであれば、 「あの人いつも同じスーツを着ているよね」と言われかねません。

ビジネスはプロである経営者が行うもの。

であれば当然、ファッションもまたプロであるスタイリストに選んでもらい、 プロのテーラーに仕立ててもらったほうが良い。

私は、そう考えました。

そこで生まれたのが、ダンコレというサロンであり、 ジャケパンスタイルを提案するというコンセプトです。

プロのスタイリストに委ね、ジャケパンスタイルを楽しむことができる。

オンオフを軽やかに切り替え、人生を楽しむことができる。

そんな男性たちにとって、ダンコレでの時間が至極のひとときであるよう、 日本で一番高い場所にテーラー兼サロンを用意しました。

もちろんダンコレではビジネスを装いで支援するという使命もありますので、 スーツスタイルやタキシードなども用意しています。

大切な方とぜひ一緒に、お越しください。

唯一無二の出会いを、お待ちしております。

ダンコレでお会いしましょう。

ダンコレに寄せられた感想を、
さらにご紹介します

最後に、大切なこと忘れていました…
私たちダンコレからもお祝いの気持ちを込めて

素敵なプレゼントを
ご用意しました

ご主人、彼氏など大切なパートナー、そして唯一無二の家族への贈り物として ダンコレのお仕立てギフト券を選ばれたあなたへ。

とっておきのお知らせがございます。

ダンコレのお仕立てギフト券を選ぶということは、 プレゼント選びに相当なこだわりがある方であると推察しています。

誕生日でも結婚記念日でも、1年に一度の特別で大事な日ですから、 食事の場所やデートの場所にとっておきを用意するように プレゼントもとっておきにふさわしいものを選びたい。

そんな気持ちでダンコレのお仕立てギフト券をご検討している。
そう考えています。

ここまでご覧いただいたならご存じの通り、ダンコレは恐縮ながら、 誰にでも購入できるものではありません。

相応の地位や社会的ステータスをお持ちのことはもちろん、 見た目に投資する価値を知っている紳士のための体験価値であり、 一流に身を委ねる遊び心、そして賢明な判断力を持つ大人のためのテーラー、メンズサロン、 それがダンコレです。

一流は一流を好むといいます。

私たちもそうでありたいと思いますし、また一流である方々から選ばれる存在でありたい。

そう考えています。

そんな私たちを選ぼうとされているあなたのために、何か特別なプレゼントをお送りしたい。

そう考えることもまた、一流の方とお付き合いする私たちにとって当然のことです。

もちろん一流である方にふさわしい、唯一無二の特別な贈り物を、です。

今回、ここまでご覧のあなたに敬意を表し、 本ページよりお仕立てギフト券をお求めになった場合限定にて、 ジャケパンスタイルプラチナラインより「オーダーシャツ」
これを一枚、私たちダンコレからもあなたの大切な人へ プレゼントしたいと思います。

ダンコレからのプレゼント

※ ジャケパンスタイルプラチナライン限定でのお仕立てとなります。

お仕立てギフト券を持ってご来店された際、ご提案するジャケパンスタイルに合わせたオーダーシャツを採寸し、ジャケパンと一緒に仕立て、納品致します。

もしよろしければ、お仕立てギフト券をお持ちの方に対しては、 「送り主より、もう一つ特別な贈り物を預かっております」 としてオーダーシャツをご提案したいと考えています。

今回のプレゼントが本当に特別な日として思い出されるよう、できる限りのおもてなしを、 私たちに担わせてくださると幸いです。

ジャケパンスタイルプラチナライン「オーダーシャツ」のプレゼントは、 本ページからお申し込みの方限定です。

申し込みは今すぐ
以下のフォームよりどうぞ。

『ダンコレお仕立てギフト券』 お申し込みフォーム